>

頑固な油汚れを落とすために

慌てないで汚れを浮かそう

料理を作っている時は、たくさんの油を使います。
それが跳ねて床が汚くなっているので、定期的にキッチンのフローリングも掃除してください。
その時はセスキ炭酸ソーダを使うと、綺麗に落とせると言われています。
キッチンでは、油が跳ねて黒ずんでいることが多いです。
綺麗にするためには、まず雑巾を濡らします。

そしてセスキ炭酸ソーダを雑巾に吹きかけ、フローリングの黒ずみが気になる部分に当ててください。
この時は、擦らなくて大丈夫です。
黒ずみに雑巾を当てるだけで、次第に汚れが浮き上がります。
その頃になったら、力を入れて擦りましょう。
最初から雑巾でフローリングを擦っていても、汚れが取れないので体力を無駄に消耗するだけです。

後回しにしないこと

雑巾でフローリングを擦りながら、汚れが取れているか確認しましょう。
そして作業を繰り返すと、フローリングが綺麗になります。
ただ擦ると言っても、力を入れすぎないように注意してください。
強い力を入れると、フローリングを傷つけてしまいます。
大体の汚れを落とせたら、最後に水拭きを行いましょう。
それでキッチンのフローリングの掃除が完了です。

掃除したいと思った時に行動できるよう、セスキ炭酸ソーダを常備しておくことをおすすめします。
せっかくやる気が出たのにアイテムがないと、それだけでやる気が失われます。
掃除はまた今度で良いと思い放置すると、かなり頑固な汚れがこびりつき、ますます掃除するのが面倒になるという悪循環に陥ります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る